アンティーク(骨董) インテリアプロデュース ステンドグラス ランプの灯り 京都情報 プレミアムコレクション プレインカ プレコロンビア ネットショップ オンラインショップ リフォーム ウェブ

■ ANETAKA ANTIQUE MUSEUM − PREMIUM COLLECTION

◇コレクションイメージ
【 中国 雲南省 : 青銅製雨乞儀式用銅鼓 ( 楽器・太鼓 ) 】
( Bronze Drum : China, Yunnan Ministry, Late 19th Century )
中国 雲南省周辺から東南アジアに渡る広い地域で出土。雨乞いや祖先祭祀の際、精霊に働きかける目的で作られたとされる。全体的に繊細な文様が刻み込まれ、両サイドにリングが取付られている。側面下部2方には象が各3頭、上部4方にはカエルの像が3匹ずつ積まれ、合計12匹が配置されている。民族によっては、通常、地中深くに埋められており、祭りの始まりと共にお酒を供え、お香がたかれ、掘り出される。2本の木の間に吊り下げられ男性により叩かれ、女性は踊る。最古は紀元前5世紀頃から作られ始め、この銅鼓は20世紀初頭のものと思われる。
名称:中国雲南省 青銅製雨乞儀式用銅鼓
時代:19世紀後期
寸法:W67cm×H52cm
[Link]